“35歳のC・ロナウド”を超えられる もう1人の鉄人FWは恐怖の35歳になる

バイエルンのレヴァンドフスキ photo/Getty Images

現サッカー界を代表する鉄人プレイヤーの2人

ユヴェントスのFWクリスティアーノ・ロナウドはサッカー界の中でも1、2を争う鉄人プレイヤーとして有名で、35歳になった今もパフォーマンスに衰えの気配は見られない。

惜しくもセリエA得点王のタイトルは逃したものの、2019-20シーズンもリーグ戦で31得点を挙げる圧巻の能力だ。

ロナウドは40歳まで同じようなパフォーマンスが出来るのではなんて言われるが、そのロナウドにも負けぬ鉄人ストライカーがいる。

バイエルンの絶対的エースであるFWロベルト・レヴァンドフスキだ。

得点能力でもロナウド級の力を持つレヴァンドフスキだが、2人に共通する1番のポイントは怪我が少ないところにある。それが鉄人と呼ばれる理由の1つで、32歳になったレヴァンドフスキもパフォーマンスは衰えるどころか伸びているように感じられる。

ブンデスリーガ公式によると、バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲCEOも35歳になった時にロナウド以上の活躍が出来るはずと期待をかけている。

「レヴァンドフスキはおそらく私がバイエルンで見てきた中で最高のプロフェッショナルだよ。35歳になった時、ロベルトは35歳時点のクリスティアーノ・ロナウドより良いだろうね。彼は若手選手にとって素晴らしい手本だよ」

レヴァンドフスキもロナウドと同じく、40歳くらいまでハイパフォーマンスを続けられそうな選手だ。

32歳は世代交代を考えても不思議ではない年齢だが、バイエルンはまだまだレヴァンドフスキに頼っていくことができるだろう。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ