PSGを支える“天使の左足” ネイマール、ムバッペと並ぶ第3の実力者

PSGのディ・マリアとネイマール photo/Getty Images

走れる創造性アタッカーの魅力

ネイマール、キリアン・ムバッペ、さらにリーグ戦ではFWマウロ・イカルディが目立つ中、パリ・サンジェルマンには天使の左足でチームに大きく貢献する者がいる。

18日のチャンピオンズリーグ準決勝・ライプツィヒ戦でも1得点2アシストを記録したFWアンヘル・ディ・マリアだ。

話題性ではネイマールとムバッペに劣るかもしれないが、ディ・マリアの貢献度もかなりのものがある。

今季は12得点23アシストの成績を残しており、指揮官トーマス・トゥヘルから絶大な信頼を得るチームの要の1人だ。

ディ・マリアは攻撃的なウイングに加え、豊富な運動量を活かして中盤もこなせる。このユーティリティ性はネイマールやムバッペが持ち合わせていないものだ。

スペイン『MARCA』は「ディ・マリアのパリ・サンジェルマン」と取り上げているが、この表現も大袈裟ではないだろう。ディ・マリアの貢献度はネイマールやムバッペにも負けていない。

レアル・マドリード時代にもチャンピオンズリーグ制覇の経験を持つディ・マリアは、パリで2度目の欧州制覇にリーチをかけた。

ファイナルでもディ・マリアは貴重な存在となるだろうが、パリは悲願の欧州制覇を達成できるだろうか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ