マンU、インテルでもない EL制するは不気味なシャフタールか「彼らは強い」

ベスト4まで駒を進めているシャフタール photo/Getty Images

4番人気にも思えるが……

ヨーロッパリーグも準決勝に突入するが、やはり人気が高いのはインテルとマンチェスター・ユナイテッドだ。

タレント力でも両チームはハイレベルな選手を複数抱えているが、静かに闘志を燃やす第4のチームも忘れてはならない。

準決勝でマンUと対決するセビージャを3番人気とするなら、インテルと対戦するシャフタール・ドネツクは4番人気だ。そのシャフタールにも優勝を狙うだけの力があると主張する者もいるのだ。

伊『Corriere dello Sport』によると、シャフタールが優勝を狙えると主張するのは元指揮官のミルチェア・ルチェスクだ。

シャフタールを長く指揮していたルチェスクが同クラブを応援するのは自然な流れと言えるが、理由はそれだけではない。ルチェスクは素直にシャフタールの実力を評価しているのだ。

「シャフタールはファイナルへ行くだろう。彼らは強いからね。私は12年あそこにいたが、メンバーを見るとスタメン11人のうち7人は私が指揮していた時に来た者たちだ。彼らは互いを完璧に理解していて、動きがシンクロしている」

「タイソンとマルロスは非常に強いウイングだ。2列目も違いを作り出せる。それにジュニオール・モラエスもいる。彼は常に得点を奪える選手だ。ビッグクラブがなぜ彼に気付いていないのか理解できないね。彼は欧州五大リーグで戦う準備が出来ているのだから。ELをどこが制すか?シャフタールだ。2009年にUEFA杯を制したが、またその時がきたんだ」

シャフタールが優勝すると予想している人はそれほど多くないかもしれないが、彼らも不気味な力を秘めたチームだ。特に攻撃力を侮ることはできず、インテルも細心の注意を払ってゲームへ臨むべきだろう。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ