「彼を売却すべきではなかった」 香川の技ありゴールにマンUファンは今も惚れる[映像アリ]

ルーニーとハイタッチする香川 photo/Getty Images

ルーニーとの呼吸も抜群

15日、マンチェスター・ユナイテッド公式Twitterが1つのゴールを取り上げた。

2013年の3月2日に日本代表MF香川真司がノリッジ・シティ相手に達成したハットトリックの3点目の映像である。

この日ウェイン・ルーニーと抜群のコンビネーションを見せていた香川は、3点目のシーンでも流れるようなパスワークから一気に相手ペナルティエリアへ侵入。ルーニーもそれを見逃さずパスを出してくれたため、香川はGKと1対1の状況を迎えることになった。

最後も香川は浮かせたオシャレなシュートでネットを揺らしており、香川らしい技ありの一撃だった。

強引にシュートへいくのではなく、相手の動きを見ながら柔軟なシュートを選択するあたりは何とも香川らしい。このゲームの2点目の場面も、香川はゴールにコロコロとボールを転がすようなシュートを蹴っている。

SNSではマンUサポーターから様々な意見が出ている。香川のクオリティを評価する声が多く、今でも香川を活かしきれなかったことを悔やむ声が目立つ。

「今のチームを良くしてくれる選手の1人」

「彼を売却すべきではなかった」

「クラブで成功してほしかっただけに、残念だ」

「彼が恋しい」

今の攻撃的なオーレ・グンナー・スールシャールのチームに香川がいればどうなったのか。当時もチームスタイルさえフィットすれば、もっと活躍できたはずだ。タイミングが合わなかったのは残念だったか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ