ドルトムント移籍のDFはPSGと喧嘩別れだった!? 「レオナルドは……」

ドルトムントへ移籍するムニエ photo/Getty Images

短期契約を拒否したというのは間違いと主張

先日パリ・サンジェルマンからドルトムントへの来季加入が発表されたベルギー代表DFトマ・ムニエ。ドイツでの新たな挑戦が始まる一方で、彼は遺恨を残す形で古巣を退団することとなったようだ。

今季限りでPSGとの現行契約が満了を迎えたムニエ。リーグ・アンはすでに2019-20シーズンが終了しているものの、PSGは8月から再開されるチャンピオンズリーグを戦うこととなっている。現地メディアによると、そのためにクラブ側はこのCLにムニエを出場させたい意思があり、短期での契約延長を打診していたとのこと。しかし、ムニエはこれを拒否したとされ、現行契約が満了を迎えると同時にドルトムントへの移籍を完了させている。

しかし、この報道は間違いだとムニエは主張。独『spox』によると、どうやら彼はPSGの一員としてCLへ出場する意思があったようだ。だが、それはレオナルドSDによって阻止されたとムニエは次のように語る。

「レオナルドは僕から契約延長の拒否を申し出たとフランスのメディアに言っていたね。だけど、それは真実じゃないよ。僕はハッキリさせたいんだ。レオナルドは僕のBVB行きに最初から最後まで反対だったのさ! 彼は実質無給で僕がPSGでプレイすることを望んでいたんだ。最終的には向こうの弁護士からクラブ敷地内への立ち入りを禁止するとの旨の電話もあったね」

ムニエは自身のドルトムント移籍を快く思わなかったレオナルドSDによって、CL出場の機会を失ったと話している。はたして真相は一体どのようなものなのだろうか。レオナルドSDが反論のコメントを出すこととなれば、激しい舌戦が繰り広げられることとなりそうだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジン最新号は、「欧州サムライ伝説NEXT」と題し、まさに今欧州挑戦中の若きサムライたちをピックアップ。久保建英、冨安健洋ら、これからの日本サッカーを担う才能たちの現在地を追い、その魅力に迫ります!

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ