ハーランド風FW“ザ・タンク”と呼ばれる男 アルゼンチンで注目の大型FW

アルゼンチン期待の大型FWガイチ photo/Getty Images

アルゼンチンには珍しい大型ストライカー

ドルトムントで大暴れしているFWアーリング・ハーランドとの比較は大袈裟かもしれないが、今アルゼンチンで注目を集める若手ストライカーがいる。

英『HITC』がスポットを当てたのは、アルゼンチンのサン・ロレンソでプレイする21歳の大型FWアドルフォ・ガイチだ。

ガイチの特長は190cmのサイズにあり、体の使い方などからハーランド、バイエルンFWロベルト・レヴァンドフスキとの比較論まであるという。アルゼンチンサッカー界にしては珍しいタイプのセンターフォワードと言えるのではないか。

僅か3分間の出場ではあったが、昨年のメキシコ代表との親善試合にてアルゼンチン代表デビューも果たした。今後は欧州で結果を残し、アルゼンチン代表の座を守り抜いていきたいところ。

同メディアによれば、現在はイングランドのリーズ・ユナイテッドやWBAが興味を示しているという。いずれもビッグクラブとは言えないが、サン・ロレンソ側も今夏にガイチがクラブを離れる可能性は高いと見ている。

ハーランドやレヴァンドフスキらと比べられるのは苦しいが、「ザ・タンク」との異名まであるガイチは欧州の舞台で結果を残せるのか。まだ今後のことは分からないが、ガイチは東京五輪出場権獲得に貢献した選手でもある。五輪本番で来日する可能性もあり、日本のライバル候補としても注目しておきたい。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ