プレミア屈指のアタッカーが最も苦手なDF ザハを困らせる右SBとは

プレミアで何度もマッチアップしていいるウォーカー(左)とザハ(右) photo/Getty Images

「突破するのはかなり困難」

クリスタル・パレスに所属するコートジボワール代表FWウィルフリード・ザハはビッグクラブでプレイしている選手でこそないものの、プレミアリーグでもトップクラスのアタッカーとして認知されている。抜群のスピードとテクニックを活かした突破には迫力があり、対峙する相手をいとも簡単に抜き去ってしまう。

独力で局面を打開してしまう有能アタッカーであるザハ。しかし、そんな彼にも苦手な相手というのはいるようで、同選手はYouTubeチャンネル『Rio Ferdinand Presents FIVE』のインタビューでその選手の名前を明かしている。

「カイル・ウォーカーは突破するのがかなり困難な相手だよ。身体が強くて、とても速いからね。だから無理だと思ったら、すぐに別の選択肢を考えなければならないんだ。いつも突破する方法を考え出さなければいけないのは骨が折れるよ。でも、それが僕の仕事だ。たとえ彼のフォローにMFがやってきて1対2の状況になろうともね」

ザハが最も困難な相手として指名したのは、マンチェスター・シティのイングランド代表DFカイル・ウォーカーだ。左サイドを主戦場とするザハ。マッチアップの回数が多いだけに右サイドバックの選手を挙げるのは理解できるが、守備に粘り強さのある選手といえばマンチェスター・ユナイテッドのアーロン・ワン・ビサカが有名なだけに、少しだけ意外とも言えるチョイスかもしれない。

ザハが苦手なマンCの右サイドバック。これからは二人が繰り広げる熱いバトルに焦点を当てて、試合を観戦してみるのも面白いかもしれない。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジン最新号は、「欧州サムライ伝説」。中田英寿、小野伸二、中村俊輔など……、欧州で日本人フットボーラーの道を切り開いたパイオニアたちの偉業を、貴重な写真とともに振り返ります。

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ