腕が伸びてくる“スパイダーマンGK”への絶賛 「間違いなく世界最高の1人」

マンUのデ・ヘア photo/Getty Images

忙しくなったマンUの守護神

ゴールが決まったかと思えば、グッと手や足が伸びてくる。マンチェスター・ユナイテッドの守護神ダビド・デ・ヘアへの印象はそんなところだろう。

193cmの長身と、素早い反応速度で幾多ものピンチを救ってきたデ・ヘア。マンU公式によると、かつてマンUでプレイしたGKトマシュ・クシュチャクはデ・ヘアのことをスパイダーマンのようと表現する。

「彼とは1年近く一緒にトレーニングしてきたが、チームメイトがゴール隅に蹴ったシュートをスパイダーマンのように飛んでセーブしていた光景を覚えている。何てやつだと思ったよ。彼はパワフルで速いトップレベルの選手だ」

「直近8〜9年の彼のパフォーマンスはアンビリーバブルだ。順調に進んでいるトップクラブでプレイするのは簡単だけど、残念なことにサー・アレックスが退任してからユナイテッドは少し苦しんでいるし、ダビドにも大きなプレッシャーがかかっている。彼が4〜5年ほど連続でチームのベストプレイヤーに選ばれたことも驚かないよ。彼はそれにふさわしいからね。彼はほとんどのゲームで大きなプレッシャーの下にあったけど、いくつも重要なセーブをしてきた」

「私も何試合かユナイテッドでプレイしたけど、3回くらいしかボールに触らなかったからね。ほとんど何もしていないんだ!僕はただパスを出して、チームは3-0で勝ってる。だけどダビドはそうじゃない。彼はほとんど毎試合重要なセーブをしているし、私にとってはアンビリーバブルなGKであり、間違いなく世界最高の1人なんだ」

確かにプレミアリーグやチャンピオンズリーグを制していた頃のマンUは、GKがヒマを持て余しているケースも少なくなかった。しかし今では格下クラブからも強烈なシュートを浴びることがあり、デ・ヘアは大忙しだ。デ・ヘアのおかげで勝ち点を拾ったゲームも多く、近年の働きは圧巻だったと言える。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.246 欧州サムライ伝説2 2010年-2019年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ