“大型”のNEXTネイマールはリヴァプールで踊れる ブラジルの若きFWへの視線

世代別ブラジル代表でプレイするマグノ photo/Getty Images

186cmのサイズを誇る17歳

「NEXTネイマールはリヴァプールでダンスを踊ることができる」

こう主張したのは、リヴァプール専門メディア『Liverpool.com』だ。

NEXTネイマールとは現在ブラジルのヴァスコ・ダ・ガマでプレイしている17歳のターレス・マグノのことで、リヴァプールが獲得に関心を示しているとされる人気アタッカーだ。

U-17ブラジル代表の一員として昨年のU-17ワールドカップも制覇しており、今何かと人気を集める若きセレソン軍団の1人というわけだ。センターフォワードからウイングまでをこなすことができ、同メディアからの評価も高い。

注目ポイントの1つに挙げられているのは、186cmとサイズがあることだ。NEXTネイマールと言われると小柄なテクニシャンを想像しがちだが、マグノは186cmのサイズを活かしてボールを巧みに守ることができると評価されている。このサイズも前線あらゆるポジションをこなせる理由なのだろう。

もちろんネイマールと比較されるだけあって仕掛ける意識は強い。ここ2シーズンは1試合平均7.67回のドリブルを仕掛けており、このあたりはブラジル人アタッカーらしいところか。

ポジション的にはモハメド・サラー、サディオ・マネ、ロベルト・フィルミーノらの後継者候補となるはずで、年齢的にも面白い。今すぐサラーやマネの代役とはならないだろうが、ちょうど世代交代が本格化するであろう2、3年後あたりに即戦力となってくれれば理想的だ。

若手育成もユルゲン・クロップを招聘した理由の1つだが、NEXTネイマール候補マグノのイングランド挑戦は実現するか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ