アーセナルの14番ではなく、“12番”で決めたゴール 英雄アンリが大好きな一撃[映像アリ]

12番を背負っていたアンリ photo/Getty Images

12番こそアンリの番号

アーセナルで活躍したFWティエリ・アンリは、やはり背番号14の印象が強い。14番のアンリのユニフォームを持っているサッカーファンも多いだろう。

しかし、短期間ながらアーセナルでフランス代表と同じ12番を背負った時期がある。2012年、MLSのニューヨーク・レッドブルズからレンタルの形でアーセナルへ復帰した時だ。

英『METRO』によると、アンリは自身のキャリアで好きなゴールの1つにアーセナル復帰後のリーズ・ユナイテッド戦で決めた一撃を挙げている。大好きな12番を背負って決めたのも思い出深いようで、やや意外なチョイスと言えよう。

「カムバックしてからリーズ相手に決めたゴールが好きだね。私は12番をつけていたが、あれが私の番号だ。14番は私の場号ではない。アーセナルで14番を選択したのは、クリストファー・ラーが12番を背負っていたからで、彼から取り上げたくなかった。だから戻ってきた時は12番を選んだ。EURO1988でマルコ・ファン・バステンが着用していた12番をね」




すでに全盛期は過ぎていたものの、12番を背負ってアーセナルでゴールを決めたリーズ戦はアンリにとって特別なゲームだったのだろう。ペナルティエリア左でボールを受け、それをゴール隅に流し込むシュートもアンリらしい。久しぶりにアンリのゴールを生で見たアーセナルサポーターの反応も最高で、あの一撃もクラブ史に残る特別なものか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ