やはりマンU“No.1プレイヤー”はこの男なのか 同僚が絶賛するポグバの実力

懐の深いボールキープでマッチアップした相手を寄せ付けないポグバ photo/Getty Images

「ボールを奪うのが最も難しい」

現在のマンチェスター・ユナイテッドでNo.1プレイヤーを選ぶとすれば誰になるか。今が旬な選手から選ぶとすれば今冬加入したMFブルーノ・フェルナンデスあたりだろうか。DFアーロン・ワン・ビサカも有識者から受ける評価は高い。

しかし、忘れてはいけないのがMFポール・ポグバだ。好不調の波こそあるが、ワールドクラスの一人としてサッカーファンに認知されている同選手。怪我の影響で今季は戦列を離れる時間が多くなっているものの、その実力は誰もが認めるところと言えよう。

DFルーク・ショーもマンUでのトレーニング中に最もタフな相手としてポグバの名を挙げる。クラブ公式サイトのインタビューに登場したショーは、この27歳を“世界最高のMF”と称し次のように語った。

「おそらく、ボールを奪うのが最も難しいのはポールだよ。彼はとても大きくて強い。さらに足も速いんだ。贔屓目なしに彼は世界最高のMFだと思うよ。トレーニングにおける最もタフな相手の一人として挙げないわけにはいかないね。彼からボールを奪うのはかなり難しい。彼は相手を遠ざける方法を知っているし、シュートやパスのクオリティも最高のものを備えているんだ」

ピッチ外における行動で評価を下げている印象も強いポグバだが、その実力がトップクラスであることは間違いない。やはり、依然としてマンUにおけるNo.1プレイヤーはこの男なのだろうか。チームメイトも彼のプレイには日々驚かされているようだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ