ファン・ダイクがバロンドール獲れないのは不運? カンナバーロが語るカギは

メッシと相対するファン・ダイク photo/Getty Images

メッシとロナウドがいると……

センターバックやGKなど守備の選手がバロンドールを受賞するのは難しいと言われてきたが、昨年はリヴァプールDFフィルジル・ファン・ダイクが大きく近づいた。

ただ、ファン・ダイクも時期が悪い不運な選手だったのかもしれない。リオネル・メッシ、クリスティアーノ・ロナウドの2人と同じ時代にプレイしているからだ。

昨年も最終的にはメッシが通算6度目のバロンドールを受賞したが、DFながら2006年にバロンドールを受賞した元イタリア代表DFファビオ・カンナバーロもメッシとロナウドがいることの不運を嘆いている。

「昨季はファン・ダイクに祝福のメッセージを送ったけど、ディフェンダーにとってバロンドールは難しい。素晴らしいパフォーマンスやタイトルを獲得することだけが必要なのではない。ロナウドやメッシなど、ストライカーが前にいないラッキーも必要なんだ。これがカギさ」

『sky Sports』によると、カンナバーロはこのように語っている。メッシとロナウドは毎年あり得ないほどの得点数を決めてくるため、ファン・ダイクらDFの選手にとっては厳しい。タイトルを獲得するだけでは不十分なところもあるのだろう。

メッシとロナウドがもう少し静かなシーズンを過ごしていれば、昨年はファン・ダイクがバロンドールを勝ち取っていたかもしれない。やや不運な結果だったか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ