42歳DFが絶賛する“最強の才能” プロ意識あればと悔やまれるファンタジスタ

マルセイユ時代のベン・アルファ photo/Getty Images

順風満帆のキャリアとはいかず

才能ではリオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドにさえ負けていなかったかもしれない。そう思わせるほどの天才プレイヤーがフランスにいた。

現在はスペインのバジャドリードに所属するFWハテム・ベン・アルファだ。ファンタジスタ系の才能の持ち主だったのは間違いないのだが、周囲との衝突もあって上手く能力を活かすことができなかった。

仏『L'Equipe』によると、現在もフランスのモンペリエで現役を続ける42歳のDFイウトンは自身が出会った中で「最強」だと思う選手にベン・アルファを挙げている。イウトンもベン・アルファの才能に関しては絶賛しているのだが、それだけでトッププレイヤーになれるわけではないと現状を嘆いている。

「マルセイユにいた頃のベン・アルファが僕にとって最強だよ。彼は出会った中で最強の選手の1人だった。全盛期が長くなかったのは残念だね。彼の才能はビッグクラブでプレイするにふさわしいものだ。僕の中では最強なんだけどね。ただ、才能だけが重要でないことも分かっている。多くの要素が必要なんだ。選手としての姿勢、プロフェッショナルなどね。おそらく彼の場合はプロフェッショナルさが少し欠けていたのだろう」

もしプロフェッショナルな姿勢を持っていれば、フランス代表の一員として2018ロシアワールドカップ制覇も味わえたかもしれない。

世代別フランス代表では2004年にU-17欧州選手権を制し、大会得点王に輝くなど圧巻のパフォーマンスを見せていた。若い頃はカリム・ベンゼマとも比較される存在だっただけに、現状はやや寂しいものがある。才能は確かと言われ続けながら、33歳とベテランの領域に入ってしまっている。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ