不死身のキング・カズ 絶賛の“現代版”ピーターパン「40歳の時より今が若い」

レジェンド・三浦知良 photo/Getty Images

世界が驚くその若さ

新型コロナウイルスの影響でサッカーがストップした状態が続いているが、米『Bleacher Report』が公式Twitterでこう発信した。

「サッカーをしなくなって53日。53歳の三浦知良はまだ現役でプレイを続けている。横浜FCのレジェンドである三浦は、5つの時代をプレイしている」

53日という数字に合わせて53歳のキング・カズこと三浦知良にスポットを当て、その驚異のキャリアを改めて称賛したのだ。1980年代、1990年代、2000年代、2010年代、そしてこれから来るであろう2020年代の戦いと、三浦知良は5つの時代を制覇しようとしている。

キング・カズの存在は世界でも有名で、世界的なレジェンドと知られている。同メディアのツイートにも多くのサッカーファンが反応しており、そのキャリアをリスペクトする意見が多く出ている。

「不死身の男だ」

「彼のダイエットやライフスタイル、食生活を自分も取り入れないと」

「ベンジャミン・バトンだ」

「現代のピーターパンだ」

また、40歳の時の写真より50歳の写真の方が若く見えるなんて意見も出ている。それも映画ベンジャミン・バトンと比較されている理由のようだ。

今季から横浜FCはJ1の舞台で戦うことになっており、キング・カズと中村俊輔のプレイを日本のサッカーファンも待っている。新型コロナウイルスを乗り越えてJリーグを開催できる時はいつになるのか。世界も53歳キング・カズのプレイに注目していることだろう。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ