5000万ポンド以上の移籍金でNo.1ヒットは誰!? プレミアの“バーゲン”選手

リヴァプールのファン・ダイク photo/Getty Images

意外に失敗ケースが目立つ結果に

近年は移籍金額が高騰していることもあり、選手の移籍に5000万ポンド以上のお金が動くことも珍しいことではなくなってきた。

では、その中で最も成功した選手は誰だろうか。英『GVE ME SPORT』は「プレミアリーグの5000万ポンド以上ベスト補強ランキング」を作成。振り返ると失敗に終わったケースも目立つのだが、No.1に選ばれたのは誰なのか。

15位:クリスティアン・プリシッチ(チェルシー/5760万ポンド)

14位:ジョルジーニョ(チェルシー/5130万ポンド)

13位:ロメル・ルカク(マンチェスター・ユナイテッド/7623万ポンド)

12位:ロドリ(マンチェスター・シティ/6300万ポンド)

11位:フレッジ(マンチェスター・ユナイテッド/5310万ポンド)

10位:アントニー・マルシャル(マンチェスター・ユナイテッド/5400万ポンド)

9位:リヤド・マフレズ(マンチェスター・シティ/6100万ポンド)

8位:ポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド/9450万ポンド)

7位:ハリー・マグワイア(マンチェスター・ユナイテッド/7830万ポンド)

6位:アイメリック・ラポルテ(マンチェスター・シティ/5850万ポンド)

リヴァプールのアリソン photo/Getty Images

5位:ラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ/5733万ポンド)

4位:アリソン・ベッカー(リヴァプール/5625万ポンド)

3位:ピエール・エメリク・オバメヤン(アーセナル/5738万ポンド)

2位:ケビン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ/6840万ポンド)

1位:フィルジル・ファン・ダイク(リヴァプール/7500万ポンド)




デ・ブライネをも抑えて1位に選ばれたのは、世界最高のセンターバックの1人とまで評価されるファン・ダイクだ。

同メディアは「リヴァプールの全てを変えた補強。7000万ポンド以上の移籍金で動いた選手をバーゲンと表現するのはレアケースだが、それがファン・ダイク」と絶賛する。7500万ポンドでもファン・ダイクの活躍を考えたらバーゲンなのだ。

また説明するまでもないが、TOP15のうち7位あたりまでは何とも評価しづらい選手が並んでいる。成功とは思えぬ選手も多く、高額な移籍金額に応えるのは難しいのだろう。

そんな中でリヴァプールからトップ5に2人も選ばれており、いかにこの補強がビッグヒットしたかが分かってくる。この2つのヒット補強こそ昨季のチャンピオンズリーグ制覇の理由だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ