もう“ウーデゴー2世”が出てきた!? ノルウェーに現るコンプリートMF

ストレームスゴトセトでプレイするホブ photo/ホブのInstagramより

ノルウェーから続々出てくる才能

数年後のサッカー界を騒がせるのは間違いなくノルウェー代表だろう。

レアル・ソシエダMFマルティン・ウーデゴー、ドルトムントFWアーリング・ハーランドを筆頭に楽しみな若手が続々と出てきているのだが、彼らだけではない。ノルウェーではすでにウーデゴーの後継者的存在と言える19歳が出てきているのだ。

その選手とは、ノルウェーのストレームスゴトセトでプレイするMFヨハン・ホブだ。ノルウェー世代別代表でプレイしてきたホブに、世界のビッグクラブが熱視線を送り始めているという。

今回は『90min』がホブの特長をまとめているが、ウーデゴーと比較されるだけあってテクニックレベルが高い。「コンプリートMF」と紹介されているが、体の使い方やスタミナ、激しいタックル、ほとんどボールを失うことがないと評されるテクニックと、あらゆる能力が高い評価を得ている。

ややファウルが多すぎるとダメ出しもされているが、テクニックと闘争心を兼ね備えたMFは魅力的だ。177cmと決して大型選手ではないものの、守備面でもある程度計算できると評価されているようだ。

そんなホブにはプレミアリーグからの人気が高いようで、イングランドのクラブが積極的にスカウトを派遣してきたという。具体的にはマンチェスター・ユナイテッド、エヴァートン、サウサンプトン、クリスタル・パレス、フラム、ニューカッスル、WBAが挙げられており、中堅クラブからマンUのようなトップクラブまで様々だ。

今年に入ってからはベルギーのヘンクでプレイしてきた22歳のノルウェー代表MFサンダー・ベルゲがシェフィールド・ユナイテッドに移籍しており、プレミアリーグではノルウェー人選手ブームが起きつつあるのだろうか。ホブもノルウェーから欧州五大リーグへチャレンジする時が近づいているのかもしれない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ