アーセナルいよいよ再始動! “ソーシャルディスタンス守って”練習再開へ

ロンドン・コルニーの練習場に立つアルテタ監督 photo/Getty Images

リーグ再開へ一歩踏み出す

多くのプレミアクラブがフットボールの再開という目標に向かって邁進するなか、アーセナルは4月26日の月曜日より個別練習を再開する。『BBC』をはじめ、英メディアが伝えている。

アーセナルの選手たちは、月曜日からロンドン・コルニーの練習場でコンディショニングを行うという。選手は厳密なローテーションに従ってピッチに入り、政府が示したソーシャルディスタンスのガイドラインに沿うかたちで練習を行うようだ。

クラブの広報担当者は以下のように語っている。

「ピッチへのアクセスは制限され、注意深く管理され、ソーシャルディスタンスを常に維持します。コルニーの建物は、すべて閉鎖されたままとなります。選手は単独で練習場に来て、個々のワークアウトをして家に帰ります」

アーセナルのトレーニングセンターは、ミケル・アルテタ監督が新型コロナウイルス陽性と診断されて以降、閉鎖されている。基本的には外のピッチのみを開放し、建物内は閉鎖した状態で、選手には食事やシャワーなどを行わないまま帰宅することが求められるようだ。

『Daily Mail』によれば、すでにトレーニングを再開しており、5月9日の再開を目指すドイツ・ブンデスリーガのやり方を参考にしていくという。

一足先に動き出したアーセナル。そして今週の金曜日に行われるプレミアリーグの株主総会では、リーグ再開に向けた具体的なスケジュールが話し合われると言われている。一時はこのままシーズン終了するのではと思われたプレミアリーグだが、いよいよ再開への希望の光が射してきた。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ