地味でもジェラード超えを ハートで突き進むMFがリヴァプール最高の主将へ

リヴァプールのヘンダーソン photo/Getty Images

チームに欠かせぬ闘将に

パス、シュート、守備、ヘディングと何でもこなせたスーパースターのスティーブン・ジェラードは、リヴァプールの歴史に名を残す特別なキャプテンだ。

しかし、現在のチームをまとめるMFジョーダン・ヘンダーソンはそのジェラードをも超える主将となるかもしれない。ジェラードに比べると地味な印象は否めないが、ヘンダーソンもクラブの歴史に名を残す立派な主将なのだ。

英『TalkSport』によると、元イングランド代表FWダレン・ベントは今季の結果次第でヘンダーソンがジェラードをも超える主将と評価されるかもしれないと語る。

「前にもこれを言ったが、もしリヴァプールが今季のプレミアリーグを制覇するならば、彼はジェラード以上に成功した主将となるのだろうか?これを議論する価値はあるよ」

昨季にはチャンピオンズリーグも制し、今季はプレミアを独走。プレミアリーグのタイトルはジェラードも獲得したことがないもので、非常に大きな意味を持つ。今季がどう決着するかは分からないが、今季のリヴァプールは誰もが認める王者だ。

ヘンダーソンはジェラードに比べると地味で、必殺技があるような選手ではない。あくまでハートでチームを引っ張っていく選手だが、サンダーランド時代にヘンダーソンとチームメイトだったベントはその努力を認めている。ジェラードをも超えるリヴァプール主将の誕生は間もなくか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ