シャキリ&ララーナ放出なら代役候補は? リヴァプールが見るべき“4名”

いずれもブンデスリーガで活躍するウインガーであるラシカ(左)とザビツァー(右) photo/Getty Images

地元メディア“イチオシ”の実力者たち

今季終了後の移籍市場で、リヴァプールを去ることが濃厚と見られている選手が2人いる。2019-20シーズンに出場機会が激減したMFジェルダン・シャキリと、今季限りで現行契約が満了を迎えるMFアダム・ララーナだ。

それぞれ今季試合にこそ出場しているのだが、いまいち重要な戦力とはなりきれていない。モチベーションの低下は心配で、リヴァプールは次の移籍市場で彼らを放出し代役として新たな選手を迎え入れるとも。その場合、誰が補強候補となるのだろうか。英『Liverpool Echo』はシャキリとララーナの穴を埋めることができる選手を“4名”リストアップし、リヴァプールにオススメしている。

・ミロト・ラシカ(ブレーメン/23歳)


まず1人目はブレーメンで躍動するラシカだ。ピッチを広く使えるタイプのウインガーでクロスの質が高い同選手は、中央に切り込むタイプのサディオ・マネやモハメド・サラーとは違うスタイルでチームに貢献できるはず。センターフォワードとしてもプレイ可能で、そのユーティリティ性が光る。

・マルセル・ザビツァー(RBライプツィヒ/26歳)


ライプツィヒ攻撃陣の中核を担うザビツァー 。ミドルレンジからのシュートを得意とする選手で、今季同選手が挙げた全15ゴールのうち実に6ゴールがペナルティエリア外から放たれたものだ。バイタルエリアで違いを生む同選手が加われば、リヴァプールの攻撃はさらに活性化することだろう。

ララーナの代わりならブエンディア(左)、シャキリの代わりならベラルディ(右)が最優先か photo/Getty Images

・エミリアーノ・ブエンディア(ノリッジ/23歳)


ノリッジで輝く若きゲームメイカーであるブエンディア。ララーナの代役としては彼が最優先されるべきか。魅惑のパス&ドリブルでリズムを作る同選手は、今季ここまでプレミアリーグで8アシストを記録しているリーグ屈指のテクニシャンだ。

・ドメニコ・ベラルディ(サッスオーロ/25歳)


最後はイタリア期待のアタッカーであるベラルディだ。カットインからのフィニッシュを得意の形として持っている彼は、そのプレイスタイルからシャキリの代役として同メディアが推している。昨季終了後には「移籍先を選べるならリヴァプール」と発言しており、オファーすれば確保できる可能性は低くないだろう。年齢、実力ともにシャキリのアップグレード版となれるはずだ。

リヴァプールにオススメされた“4名”の実力者。はたして、この中に来季赤いユニフォームを纏ってアンフィールドでプレイすることとなる選手はいるのだろうか。誰を確保してもリヴァプールにとっては良い補強となるはずだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ