“1年”で世界最高の右サイドバックへ アーノルドと並ぶNo.1と絶賛の快速DF

ドルトムントのハキミ photo/Getty Images

世界が注目するサイドバックへ

リヴァプールでアシストを量産するトレント・アレクサンダー・アーノルドと並ぶ世界最高の右サイドバックとなったのだろうか。

今季大きく評価を伸ばしたのが、レアル・マドリードからドルトムントにレンタル移籍しているDFアクラフ・ハキミだ。

爆発的なスピードを活かした攻撃参加を最大の武器とする選手だが、その攻撃力は間違いなく世界トップクラスだ。ウイングを担当できるだけの攻撃力を備えており、レアルでも十分に戦力となるだろう。

独『sky Sport』によると、ハキミの代理人アレハンドロ・カマノ氏はアーノルドと並ぶ世界最高の右サイドバックになったと絶賛する。1年前では考えにくい評価だったが、今ではそれも納得できてしまう。

「アクラフはアーノルドと並んで世界最高の右サイドバックだよ。欧州全てのビッグクラブが彼を欲しているし、もちろんマドリードもその1つだ。ドルトムントだって我々のオプションだ。今は待っている段階だ」

一気にビッグクラブ大注目のサイドバックとなったハキミは、来季どこでプレイすることになるのか。レアルでダニエル・カルバハルとのポジション争いに挑むのも興味深い選択肢で、来季は世界最高の右サイドバックの1人との評価を確立させていくシーズンとなる。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ