現役選手からは“1人”だけ入った バロテッリが考える究極のチームとは

今季はブレシアでプレイしているバロテッリ photo/Getty Images

“アルティメットイレブン”を発表

活躍した年代を問わず“究極のチーム”を作るならば、どんなメンバー構成になるか。サッカー好きなら一度は考えたことがあるかもしれない。

自身のサッカー観に影響を与えた選手で組む夢のスカッド、選手同士の相性も考慮して作り上げる最強軍団……。組み合わせは無限大なだけに、考え始めるとワクワクすることは間違いない。各国リーグ戦が中断となっている今、心の隙間を埋めるように理想のチームを考えている人も少なくないのではないだろうか。

そんな中、ブレシアに所属するFWマリオ・バロテッリも自身の“アルティメットイレブン”を考えたようだ。同選手は公式Instagramアカウントで行なったライブ配信にて、究極の11人を選出している。

GK
ジュリオ・セーザル(元インテルなど/元ブラジル代表)

DF
ファビオ・カンナバーロ(元ユヴェントスなど/元イタリア代表)
アレッサンドロ・ネスタ(元ACミランなど/元イタリア代表)
マイコン(元インテルなど/元ブラジル代表)
マクスウェル(元パリ・サンジェルマンなど/元ブラジル代表)

MF
アンドレア・ピルロ(元ユヴェントスなど/元イタリア代表)
スティーブン・ジェラード(元リヴァプール など/元イングランド代表)
ヤヤ・トゥレ(元マンチェスター・シティ/元コートジボワール代表)
アントニオ・カッサーノ(元ASローマなど/元イタリア代表)

FW
リオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン代表)
ロナウド(元レアル・マドリードなど/元ブラジル代表)

メンバーはこのようになった。選考について、バロテッリは「ピルロはFWに年間10ゴールを保証してくれるし、ヤヤはなんでもできる選手だ。いいチームだよ。でも、できるなら(ティエリ・)アンリとクリスティアーノ・ロナウドも入れたかったね」と語っている。どうやら、前線はかなり悩んだ末にメッシと“怪物”ロナウドを選出したようだ。

バロテッリが選んだ“アルティメットイレブン”。現役からの選出はメッシのみとなったが、それだけ彼にとって少年時代や若き日に影響を受けた選手は重要だったということだろう。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号は、こんな今だからこそ振り返りたいCLの名勝負を一挙に振り返り! おなじみ、うじきつよし氏によるCL裏話的なインタビューも掲載です。「ぺこぱシュウペイのフロンターレで決定的ーーー!!」も元気に連載中!!

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ