“堅牢”アトレティコ守備陣を支える絶対的守護神 オブラクが残す驚愕データ

アトレティコを最後方から支えるオブラク photo/Getty Images

クリーンシート数がとんでもない

“世界最高級GK”と称される実力は伊達じゃない。アトレティコ・マドリードに所属するスロベニア代表GKヤン・オブラクの驚異的な統計が明らかとなった。

2014年夏にベンフィカから加入して以降、絶対的守護神としてアトレティコのゴールマウスを守り続けているオブラク。超人的な反応で好調時にはどんなシュートもセーブしてしまう彼は、今や世界でも指折りの守護神としてその地位を確立している。欧州各メディアが「世界最高のGKランキング」と銘打った特集を組めば、必ずと言っていいほどトップ3には入ってくるほどの実力者だ。

そんなオブラクの驚異的な統計。それはアトレティコ加入以降の6シーズンに同選手がリーガ・エスパニョーラで記録しているクリーンシート達成数だ。データサイト『Opta』によると、その数はなんと「99」にものぼっているという。これは過去10シーズンの間に同リーグでプレイしたGKの中で最多。リーガ・エスパニョーラで10シーズンをフルに戦ったわけではないというのに、この守護神は頂点に君臨しているのだ。

オブラクがレアル・マドリードやバルセロナの選手ではないということも評価すべき点だろう。同選手はスペインの2強を相手にしながらもコンスタントにクリーシートを達成している。そういった事情も考慮してみると、尚更この記録の素晴らしさを実感できるはずだ。

堅牢なアトレティコ守備陣の最後方にそびえ立つ“巨大な壁”。オブラクが披露するスーパーセーブには今後も注目だ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ