196cmの大型レフティーDF ウパメカノに負けぬNEXTブレイク候補への注目

ドルトムントでプレイするザガドゥ photo/Getty Images

注目すべき20歳の才能

今のブンデスリーガで最も評価されている若手センターバックといえば、やはりライプツィヒの21歳DFダヨ・ウパメカノだろう。

ウパメカノにはアーセナルやバルセロナなど複数のビッグクラブが関心を寄せていると言われており、数年もすれば世界最高クラスのセンターバックとの評価を受ける時が来るかもしれない。

しかし『90min』は、もう1人忘れてはならない若手センターバックがいると主張する。

それはドルトムントでプレイする20歳のDFダン・アクセル・ザガドゥだ。ウパメカノがブレイクしていることもあり、ダン・アクセル・ザガドゥにスポットが当たる機会はあまり多くないかもしれない。しかし、同メディアはダン・アクセル・ザガドゥのポテンシャルも高く評価しているのだ。

何よりの強みは196cmものサイズにあり、今季もブンデスリーガでは空中戦で勝率75%を記録している。1対1のパワー勝負ならば負ける機会はかなり少ないと言える。

また左利きなのも特徴的で、若きレフティーの大型センターバックは世界のあらゆるクラブが欲しがる逸材だ。同メディアも数年後にダン・アクセル・ザガドゥの市場価値が6000万ポンドあたりまで上昇しても驚かないと伝えており、次にブンデスリーガで大ヒットするセンターバックはダン・アクセル・ザガドゥと信じているようだ。

現段階ではウパメカノの方が評価されており、完成度も高い。しかしダン・アクセル・ザガドゥもドルトムントでポジショニングの精度、集中力も向上しており、ビッグクラブの目に留まる日も近いのかもしれない。

ウパメカノと同じくダン・アクセル・ザガドゥもフランスの世代別代表でプレイしてきた選手だが、近いうちに大ブレイクとなるのか。ドルトムントのNEXTディフェンスリーダーにも注目だ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ