メッシ、ピルロ、そして中村俊輔 世界が認める“フリーキック・W杯”が凄い

日本代表で活躍してきた中村俊輔 photo/Getty Images

世界のベスト32に日本人選手が

今こそ史上最高のフリーキッカーを決めようではないか。

「フリーキック・ワールドカップ」なる大会を開いたのは、『EuroSport』だ。

同メディアはサッカー界を代表するフリーキッカー32名を選抜し、トーナメント形式でNo.1キッカーを決めていく企画を組んだのだ。

優劣はサッカーファンの投票で決まるのだが、このフリーキック・ワールドカップに元日本代表MF中村俊輔が選ばれている。つまり中村はサッカー史においてフリーキッカーBEST32には入る実力者と評価されているわけだ。

ただ、残念ながら中村は初戦敗退となってしまった。対戦したのはDFながら高いキック精度を誇り、バルセロナで活躍した元オランダ代表のロナルド・クーマンだ。アンケートの結果では70%がクーマンを支持しており、中村はベスト32で姿を消すことになった。とはいえ、こうした史上最高キッカーを決める企画に入ってくるだけでも凄いことだ。

32人の顔ぶれを見ていくと、現ボローニャ指揮官シニシャ・ミハイロビッチ、ローマDFアレクサンデル・コラロフ、バルセロナFWリオネル・メッシ、元イタリア代表MFジャンフランコ・ゾラ、元イタリア代表MFアンドレア・ピルロ、元パラグアイ代表GKホセ・ルイス・チラベルト、元イングランド代表MFデイビッド・ベッカム、元ルーマニア代表MFゲオルゲ・ハジ。

元ブラジル代表MFジュニーニョ・ペルナンブカーノ、元オランダ代表FWピエール・ファン・ホーイドンク、元フランス代表MFミシェル・プラティニ、ミランMFハカン・チャルハノール、元ブラジル代表GKロジェリオ・セニ、ユヴェントスFWクリスティアーノ・ロナウド、元イタリア代表FWロベルト・バッジョ、元ブラジル代表DFロベルト・カルロス、元ウルグアイ代表FWアルバロ・レコバ、ガンバ大阪でもプレイしたMFマルセリーニョ・カリオカ、元ブラジル代表ペレ、元アイルランド代表DFイアン・ハート。

元ブラジル代表FWロナウジーニョ、元ギリシャ代表MFコスタス・フランツェスコス、元アルゼンチン代表FWディエゴ・マラドーナ、元ドイツ代表MFトーマス・ヘスラー、元ブラジル代表MFジーコ、元イングランド代表MFスティーブン・ジェラード、ユヴェントスMFミラレム・ピャニッチ、元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロ、元ブラジル代表MFマルコス・アスンソン、アルゼンチン人MFヴィクトル・アントニオ・レグロッターリエ。

まだベスト16進出者が決まっている途中だが、この豪華な32人の中に唯一アジアから中村が入っているのは何とも誇らしい。やはり世界を代表するキッカーとの評価に変わりはないようだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ