岡崎慎司は何番手FW? ファンが選ぶ“レスター史上最強イレブン”

レスターの岡崎 photo/Getty Images

やはり2015-16優勝メンバー多く

プレミアリーグにおけるレスター・シティ史上最強イレブンを選ぶなら、どのような顔ぶれとなるだろうか。

今回レスター公式では、2週間ほどかけてサポーターにアンケートをおこなってきた。サポーターの投票によって「レスター・シティ史上最強プレミアイレブン」が選ばれているのだが、気になるのは2015-16シーズンのリーグ制覇に貢献したFW岡崎慎司が入っているかどうかだろう。

GK
カスパー・シュマイケル

サイドバック
リカルド・ペレイラ
クリスティアン・フクス

センターバック
ウェス・モーガン
ロベルト・フート

ボランチ
エンゴロ・カンテ
ウィルフリード・エンディディ

ウイング
リヤド・マフレズ
スティーブ・グッピー

FW
ジェイミー・バーディ
エミール・ヘスキー



残念ながら岡崎は入ることができなかった。前線ではバーディが93%と圧倒的な票を獲得し、その相棒というカテゴリーでは元イングランド代表の大型FWヘスキーが59%の得票率で選ばれた。

ヘスキーはレスター出身の選手で、クラブのアカデミー出身プレイヤーだ。岡崎もバーディの相棒候補として31%の票を獲得するなど人気は高いが、さすがにヘスキーには敵わなかったか。

その他の選手を見てみると、やはり2015-16シーズンのリーグ制覇メンバーが目立つ。11人中7人は当時の優勝メンバーから選ばれており、そこにエンディディ、ペレイラと現在のチームを引っ張る実力者が加わっている。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ