PSGで1人“禅パフォーマンス”しなかった男がいた リスペクトを忘れぬFWの姿[映像アリ]

ネイマールはSNSにも載せていたが…… photo/ネイマールのInstagramより

チームメイトはハーランドのセレブレーションを真似

11日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦2ndレグのパリ・サンジェルマンVSドルトムントの一戦では、勝利したパリの選手たちがドルトムントFWアーリング・ハーランドのゴールパフォーマンスを真似たことが話題となった。

ハーランドが1stレグで見せていた“禅パフォーマンス”をお返しする形となり、一部では無礼との意見も挙がっているのだ。

そんな中、英『GIVE ME SPORT』が注目したのがパリのFWエディンソン・カバーニだ。

パリの選手たちは試合後に揃って禅パフォーマンスの写真を撮ったり、ドレッシングルームに戻ってからも大騒ぎしていたのだが、実はカバーニがこの輪の中に入っていなかった。

映像でも一瞬映ったカバーニはドレッシングルームの中で笑顔は浮かべているものの、キリアン・ムバッペやネイマールたちが見せていた禅パフォーマンスには加わらなかったのだ。

同メディアは「カバーニ、よくやった」と伝えており、ドルトムントのハーランドに対してカバーニはリスペクトの精神を持っていたと取り上げている。カバーニはあの輪の中に加わるのが適切なのか冷静に判断していたのかもしれない。

ネイマールを筆頭に今のパリにはお祭り男と呼んでいい陽気な選手たちが揃っているが、33歳のカバーニはいたって冷静だ。ドルトムント戦でも先発出場で勝利に貢献したが、あくまでクールにリスペクトの精神を忘れることなく勝利を心の中で祝っていたのだろう。





●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ