マンUの中盤で輝く“チームの象徴” 決して手を抜かない万能MF

マンUに欠かせない存在となっているマクトミネイ photo/Getty Images

「ピッチに立つたび、すべてを出し切る」

現在、マンチェスター・ユナイテッドの中盤で“最重要”とみなされている選手といえば誰になるか。今冬スポルティングCPから加入したブルーノ・フェルナンデスは、それに値する内容のパフォーマンスを披露していると言えるだろう。このポルトガル代表MFは瞬く間にチームの中心選手となった。

だが、その他にも有力候補がいることを忘れてはいけない。スコット・マクトミネイもまた、B・フェルナンデスと同様にマンUの中盤に不可欠な選手だ。身長190cmの恵まれたサイズを駆使してファイトできるMF。機動力にも優れており、ピッチの至る所に顔を出すカバーリング能力もチームを大いに助けている。これでゴールも奪えるというのだから恐ろしい。前半戦はMVP級のパフォーマンスを披露しており、B・フェルナンデスとは違う特長を持ったマンUの重要人物と言えよう。

そんなマクトミネイはファンにも愛される選手だ。何しろ彼はピッチ上で決して手を抜かない。前述したカバーリング能力の高さは、体力が尽きるまで全力でプレイする彼の信念を表したものと言っていいはずだ。このスコットランド代表のメンタリティには、先日チームメイトのネマニャ・マティッチも「彼は毎日ベストを尽くす。パーフェクトな選手だよ」と賛辞を送っている。そして、その意見にクラブOBであるオーウェン・ハーグリーブス氏も賛同。同氏はこのスコットランド代表MFに関して、『BT Sport』で次のように語っている。

「マクトミネイはユナイテッドの象徴的な存在だよ。もちろん、(ブルーノ・)フェルナンデスも優れたタレントだけどね。でも、マクトミネイはユナイテッドが最も必要としている人材なんだ。彼は信念を持ってプレイしている。ピッチに立つたび、マクトミネイは自分が持てるものすべてを出し切るんだ」

「私は昨季マクトミネイが成熟したPSGに対して披露したパフォーマンスを覚えている。彼はユナイテッドの中盤における中心選手であり、チームに多くのものをもたらす。パスが上手いし、フィジカルはとりわけ優秀だね。ゴールも決めることができるから、試合のクオリティを上げることができているよ。フェルナンデスが加入して以降、マクトミネイは8番の位置で自然にプレイすることができている。彼は未来のユナイテッドで大きな役割を担うことになるだろうね。本当に素晴らしい選手だ」

今季は紛れもなくマンUの中心選手となったマクトミネイ。はたして、この23歳はこれからのキャリアでどれほど偉大な選手となっていくのだろうか。今後もひたむきにピッチを駆け回る“ビッグマン”の奮闘は見逃せない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ