ヘンダーソンに代わってチームに喝 リヴァプールに欠かせぬ万能ベテランMF

リヴァプールのミルナー photo/Getty Images

頼れるバックアッパー

現在プレミアリーグで首位を走るリヴァプールにとって、リーダーシップを発揮する主将ジョーダン・ヘンダーソンの存在は非常に大きい。

では、そのヘンダーソンが離脱した場合は誰がチームに喝を入れるのか。その役割を担うのは、ベテランMFジェイムズ・ミルナーだ。

ミルナーはリヴァプールのスタメンを確保しているわけではないが、緊急事態があった時には貴重なオプションとなる。現在はヘンダーソンがハムストリングを傷めて離脱していることもあり、ミルナーが大きな存在なのだ。

7日のボーンマス戦でもミルナーはアンドリュー・ロバートソンに代わって左サイドバックを担当。中盤だけでなく、複数ポジションをこなせるところも強みだ。バックアッパーとしてこれほど頼りになる選手も珍しいだろう。

英『90min』もミルナーの貢献度を絶賛しており、34歳になった今も運動量は落ちていない。ボーンマス戦では相手のループシュートをゴールライン手前でクリアする魂のプレイも披露するなど、今回のゲームでは決定的な働きをしてみせた。

リヴァプールはロバートソンに代わる左サイドバックが不足しているため、複数ポジションをこなすミルナーは貴重なバックアッパーだ。今後もベストメンバーが揃っている時には出番が訪れないかもしれない。しかし、ミルナーが控えているのは非常に心強い。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ