25戦31得点の15歳がトップ昇格か ドルトムントにまだいる“怪物級”の若手

15歳ながらU-19カテゴリでも圧巻の得点力を披露するムココ photo/Getty Images

若手路線は止まらない

現在の欧州で最も若手が躍動しているクラブといえばどこか。おそらく多くの人がドイツ・ブンデスリーガのドルトムントをあげるのではないだろうか。DFアクラフ・ハキミにFWジェイドン・サンチョといった選手に加え、今冬加入したFWアーリング・ハーランドも前評判に違わず大活躍。後半戦に入ってからは17歳のFWジョバンニ・レイナも頭角を現し始めた。

そんな優秀な若手の宝庫と言えるドルトムントに、また新たなヤングスターが加わるかもしれない。現在U-19チームで活動している15歳のユウスファ・ムココにトップチーム昇格の話が持ち上がっているという。

ムココはカメルーンにルーツを持つ2004年生まれの選手。11歳にしてザンクト・パウリU-15でゴールを量産し、2016年5月にドルトムントの下部組織へ移籍した。今季はU-19カテゴリでここまで26試合に出場し31ゴール18アシスト。飛び級ながらチームの中心として圧巻のパフォーマンスを披露している。

そんな規格外のストライカーにはトップチームのルシアン・ファブレ監督も大きな期待を寄せている様子。英『Daily Mail』によると、同監督はムココを近いうちにトップへ昇格させる考えを持っているようだ。指揮官はこの15歳の今後について次のように語った。

「我々は現在、ムココと一緒に計画を立てている最中だ。まだいつになるか正確なことは言えないね。おそらく3月中だろうけど、まだいくつかのことを待たなければいけない状況なんだ」

ドルトムントにおける最年少デビュー記録は、2005年8月にMFヌリ・シャヒンが打ち立てた16歳11カ月(2005年8月)。今季中にデビューすれば、ムココはこの記録を塗り替えることとなるが果たしてどうなるか。ドルトムントにまた“怪物級”の若手ストライカーが加わることとなりそうだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジンtheWORLD最新号は、セリエA! 昨季までとは打って変わって激しい優勝争いが繰り広げられるイタリア・セリエAは新フェーズに突入。ユヴェントスを止めるのはどこなのか。いま、再びイタリアが面白い!!

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ