サッカー選手が新型コロナの検査で陽性反応 電車を利用した際に感染か

イタリアで深刻な問題となっている新型コロナウイルス photo/Getty Images

チームはトレーニングをキャンセル

世界中で猛威を振るい、大勢の感染者が報告されている新型コロナウイルス。ついにサッカー選手からも感染者が出てしまった。ただ、これは日本でのことではなく、イタリアでのことだ。

イタリアでは現在、新型コロナウイルスの感染者が急増しており、深刻な状況に陥っている。国を挙げて封じ込めにかかってはいるものの、その影響はサッカー界にも大きく及んでおり、先日セリエAでは特に感染が拡大している北部地域で開催予定だった4試合が延期に。さらに、今週末に行われる一部の試合では無観客で開催すると報じられている。また、地元メディアが下位リーグの試合も続々と延期や中止に追い込まれていることを伝えていた。

そんな中、伊紙『Gazzetta dello Sport』によると、セリエC(イタリア3部相当)で戦いUSピアネーゼに所属する選手の一人が、新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出たとのこと。イタリア北部のエミリアに住んでいる両親のもとを訪れるために、電車を利用した際に感染したのではないかと伝えられている。その選手は先週土曜から風邪の症状が見られており、週末の試合は回避していたという。

ただ、試合の際にチームには帯同していたようで、所属クラブの選手たちと昼食をとっていた模様。こういったこともあってか、ピアネーゼは予防措置として今後のトレーニングをキャンセルし、医療機関からの指示を待つようだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.243 リヴァプール解剖論
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ