デュエルが強すぎるサムライ “万能ファイター”・遠藤航の評価が凄い

シュツットガルトの遠藤航 photo/Getty Images

構想外からキーマンへ

序盤は全くと言っていいほど出番がなかったのだが、昨年11月から急にチームの中心選手となったのが日本代表MF遠藤航だ。

遠藤は昨夏にベルギーのシント・トロイデンからドイツ2部のシュツットガルトにレンタル移籍しており、1部昇格へ向けてリーグ戦で2位と好調を維持するチームで重要な存在となっている。

遠藤のリーグ戦デビューは遅く、昨年11月3日のディナモ・ドレスデン戦まで1分たりとも出場しなかった。ところが24日のカールスルーエ戦からは全試合にフル出場しているのだ。ボランチ、さらにはセンターバックまでこなすなど、チームの守備を構築するうえで遠藤は欠かせない存在となった。

今月22日のヤーン・レーゲンスブルク戦でもフル出場してクリーンシートの勝利に貢献しており、地元紙『Stuttgarter Zeitung』は「いつものようにハイレベルなプレイを見せた」と評価。もはやクリーンシートに貢献するのが遠藤の「普通」となっているのだ。

特にデュエルの強さは高く評価される理由となっており、どこか遠藤には日本人選手らしくない強さがある。178cmと特別大きいわけでもないのだが、空中戦も強い。それこそセンターバックまで任される理由だ。

派手な選手ではないものの、世代別日本代表では主将を務めるなど頼られる存在だ。森保ジャパンでも縁の下の力持ちとして2022カタールワールドカップへチームを引っ張っていくことが期待されている。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ