“4000万ユーロMF”の扱いが不適切!? インテルの10番を背負った男の不満

ロコモティフ・モスクワでプレイするジョアン・マリオ photo/Getty Images

現在はロシアでプレイ

果たしてインテルの対応は正しかったのか。今もインテルでの扱いに不満を抱いている者がいる。

昨夏にロシアのロコモティフ・モスクワにレンタル移籍することになったMFジョアン・マリオだ。

4000万ユーロもの移籍金で加入したジョアン・マリオはインテルで10番を任されたが、思ったようなパフォーマンスを披露できず。指揮官と衝突することもあるなど、満足な時間ではなかったのだろう。

ポルトガル『A Bola』によると、ジョアン・マリオはインテルでの扱いに納得していない。4000万ユーロで獲得された選手にふさわしい扱いではなかったとの考えだ。

「素晴らしい契約だったが、イタリアでは非常に悪いシチュエーションにあった。イカルディと個別で練習していたんだ。説明もなくね。トレーニングやプレシーズンのゲームに参加させないなどインテルのポジションは分からない。4000万ユーロの移籍金で獲得しながら、Bチームやユースチームから上がってきた子供のように扱ったことには混乱したよ。卑劣なものだった」

「スポルティング・リスボンよりも不安定なクラブだった。多くの混乱があり、監督も代わった。シーズンへの準備も悪かった。ピッチ内で起きたことより、ピッチ外で起こったことの方が残念だったよ」

今季のインテルはアントニオ・コンテの下で安定しており、ジョアン・マリオはスクデット争いに絡むチームをロシアから複雑な思いで見ているのかもしれない。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジンtheWORLD最新号は、セリエA! 昨季までとは打って変わって激しい優勝争いが繰り広げられるイタリア・セリエAは新フェーズに突入。ユヴェントスを止めるのはどこなのか。いま、再びイタリアが面白い!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.243 リヴァプール解剖論
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ