“18歳差”のお兄さん ミランの若きFWが慕うイブラ「ピッチ離れると面白い」

ミランのレオン photo/Getty Images

大ベテランから学ぶ

ミランがFWズラタン・イブラヒモビッチの復帰を実現させてから約1ヶ月。その効果は想像以上に大きなものがあった。

イブラヒモビッチはすでにリーグ戦で2得点を奪うなど結果を出しており、38歳になった今も高い能力を備えていることを証明している。しかし、大きいのは周囲のFWをもポジティブな流れに巻き込んでいることだ。

イブラヒモビッチが復帰してからは苦戦していたFWアンテ・レビッチも結果を残し、MFハカン・チャルハノールとの相性も悪くない。195cmのサイズを活かしてイブラヒモビッチがターゲットマンとなるため、イブラヒモビッチの周囲でレビッチやチャルハノールが前を向いてボールを持つことが可能になっているのだ。

効果はピッチ上だけではない。伊『Milan TV』によると、20歳のFWラファエル・レオンはお兄ちゃんのようだとイブラヒモビッチを慕っている。年の差は18歳もあり、イブラヒモビッチにとっても可愛い弟分といったところだろうか。

「イブラは僕にとってお兄ちゃんのようなものだ。彼は良い選手になれるよう常に僕をサポートしてくれるし、彼がピッチにいることで自信が感じられる。ピッチの上では厳しい人だけど、フットボールを離れると面白いよ」

「僕はフットボールを離れるとシャイな人間で、休養を好む。自由時間の多くは家にいて、テレビゲームをしたりしているよ。チームメイトを含めてね。ベナセルはゲームでの1番のライバルかな」

すでにピッチ外でもチームメイトの信頼を掴んでいるイブラヒモビッチは、約1ヶ月でチームの兄貴分となった。前線の選手たちはイブラヒモビッチのポストプレイを頼りにしているはずで、欧州カップ戦出場権獲得やコッパ・イタリア制覇など目標達成には欠かせぬ人材と言える。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジンtheWORLD最新号は、セリエA! 昨季までとは打って変わって激しい優勝争いが繰り広げられるイタリア・セリエAは新フェーズに突入。ユヴェントスを止めるのはどこなのか。いま、再びイタリアが面白い!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.243 リヴァプール解剖論
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ