PSGの頼れる主将に延長オファーが届かない 契約満了まで残り半年

キャプテンとしてPSGを支えるT・シウバ photo/Getty Images

チアゴ・シウバは残留を望むも

パリ・サンジェルマンに所属するブラジル代表DFチアゴ・シウバの今後について、同選手の代理人が口を開いた。

2012年夏にACミランからPSGへ移籍し、長きにわたりチームの主力として活躍してきたT・シウバ。ディフェンスリーダーとしてだけでなく、キャプテンとしてもチームを支え、リーグ・アン4連覇など数々のタイトルをもたらしている。今季もここまで公式戦26試合に出場するなど、PSGで必要不可欠な選手のひとりとなっている同選手だが、今季限りでPSGとの契約が満了を迎えることもあり、その去就に注目が集まっている。

そんな中、T・シウバの代理人を務めるパウロ・トニエット氏がインタビューに応じ、契約期間が残り半年まで迫った同選手の近況について「PSGはまだチアゴに(契約延長の)オファーを出していない」と明かしたのだ。仏『france football』が伝えている。

そして「彼は残留したいと思っているが、限界はある。PSGが提示してこなかった場合は決断することになるだろう。無限に待つことはできないからね。レオナルド(PSGのスポーツ・ディレクター)は友人だが、私からデートを請うつもりはない」と述べた。

ただ、選手がPSG残留を望んでいることもあり、「ブラジルやヨーロッパのいくつかのクラブから私にオファーが届いているが、我々は最初にPSGとの話し合いを待っている。ここはチアゴが継続して行きたい場所だからね。彼はクラブをリスペクトしているので、プランBについては考えたくない」とも話している。はたして、現在35歳のT・シウバは今後も愛するクラブでキャリアを続けていくことができるのか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.246 欧州サムライ伝説2 2010年-2019年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ