インテル移籍が目前で破談 ローマMFが明かした胸の内

オウンゴールを誘発したスピナッツォーラをジェコが祝福 photo/Getty Images

「とても激しい1週間」

インテルへの移籍が破断したASローマのイタリア代表MFレオナルド・スピナッツォーラが、現在の心境などを明かしている。

昨夏の移籍市場でユヴェントスからローマへ移籍した現在26歳のスピナッツォーラ。新天地での活躍が期待され、ここまでリーグ戦12試合に出場するも、途中出場や途中交代が多く、満足のいく出場時間を得られず。すると、今冬の移籍市場で早くも移籍話が浮上。マッテオ・ポリターノとのトレードでインテルへの移籍が報じられ、メディカルチェックまでこぎつけた。しかし、インテル側から追加のメディカルチェックを要求されるなどしたことで、クラブ間に亀裂が入り、最終的に移籍が成立することはなかった。

そんなスピナッツォーラは、19日に行われたジェノア戦でフル出場を果たすと、オウンゴールを誘発するなど、3-1の勝利に貢献。自らのプレイで移籍が破談に終わった不安を払拭して見せたのだ。試合後、伊『sky sport』のインタビューで「とても激しい1週間だったよ……。良いパフォーマンスを披露した上で勝利したかったので、両方を達成することができたね。全ての選手がベストを尽くし、勝利やチームを助けたいと思っている。だから、今日の試合で僕がやったことには満足しているよ」と話している。

さらに、インテルへの移籍が破談した理由について聞かれると「正直、(移籍が成立しなくて)気分はいいよ。僕は非常にたくさんのクラブで経験を積んできたイタリア代表選手だ。なのにもかかわらず、突然壊れた選手と言われたんだ。あれは狂気の沙汰だね。ミラノのジムで1人でトレーニングをしただけ。今はローマだけに集中しているよ。監督とも話しをしたし、これ以上は何も話したくはない」と語った。

スピナッツォーラは気持ちを切り替え、ローマで自身の存在意義を証明することができるのか。今後の活躍にも注目が集まる。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ