リンガードは「ファイナルサードで不十分」 先輩FWが愛を込めてバッサリ

ポジションを失いつつあるリンガード photo/Getty Images

未だ0得点0アシストと結果出ず

マンチェスター・ユナイテッドで不調に苦しんでいる男がいる。MFジェシー・リンガードだ。

これまでプレミアリーグで9試合、868分に出場したが、未だにゴールもアシストもない。アタッカーとしての十分な価値を示すことができているとは言い難く、最近は序列も下げてしまっている。

そんなリンガードに対し、先輩に当たる元マンチェスター・ユナイテッドFWルイ・サハ氏は改善の必要性を語っている。英『Daily Mail』が伝えた。

「ジェシーはエネルギーがあってたくさん走る選手だ。だが連携のところが十分でなく苦しんでいる」

「彼がプレイするのを見ると、多くのことを上手くやっているだけに本当にイライラするよ。でも彼のファイナルサードでのプレイは不十分だ。これは攻撃的なミッドフィルダーとしての懸念だね」

「彼は多くの才能を持った優れた選手だけど、時々ゲームに入るのに苦労し、正しい場所に自分を持っていくことができない。彼が正しいポジションを取ったとき、物事は彼のためにクリックスタートするんだ。そして彼はゴールを取れるはずさ」

サハ氏は結果が出ないアタッカーに同情も見せつつ、しかし不十分だと言い切った。問題は周囲とのリンクアップだと見ているか。確かに良いときのリンガードは、キープ力とショートパスを駆使しながら、周囲と連携しての攻撃に怖さを見せる選手だった。今季は明らかにチグハグしている。

今冬あるいは来夏での移籍も噂されるリンガードは、先輩FWの期待に応えられるだろうか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ