レアルで最も未来が明るい10代!? 数年後の銀河系軍団に久保建英はいるか

マジョルカの久保 photo/Getty Images

英メディアも才能を確信

レアル・マドリードがかき集める若き原石たちが真の輝きを放つ時、新生・銀河系軍団が誕生することになる。ここ最近は数年後の未来を予想する特集が目立っているが、レアルのスタメンはどう変わっていくのだろうか。

英『GIVE ME SPORT』は「確実にサッカー界を支配するであろう未来のレアル・マドリード」と題した企画を組んでいる。現在レアルに所属する若手、さらにはレンタル移籍に出ている若手らを集め、理想のイレブンを組んでいるのだ。

その中で、「最も将来が明るいティーンエイジャー」と評されたのがマジョルカにレンタル移籍している日本代表MF久保建英(18)だ。すでに日本代表でもプレイしている久保は、今後のアジアサッカー界を引っ張っていくことが期待されている。

同じ10代ではFWヴィニシウス・ジュニオール(19)、FWロドリゴ・ゴエス(18)らも注目選手で、彼らはすでにレアルでブレイクの兆しを見せている。このブラジル人アタッカー2人も久保と並ぶ驚異のティーンエイジャーだ。

唯一弱点を挙げるとするならば、最終ラインか。今回同メディアはDF3人、MF4人、FW3人を選出しているが、若手センターバックはやや不足気味だ。そこさえ補強すれば、穴のないイレブンと言ってもいいだろう。

GK
アンドリー・ルニン(20)

DF
フェルランド・メンディ(24)
エデル・ミリトン(21)
アクラフ・ハキミ(21)

MF
フェデリコ・バルベルデ(21)
マルティン・ウーデゴー(21)
レイニエル・ジェズス(17)
久保建英(18)

FW
ロドリゴ・ゴエス(18)
ヴィニシウス・ジュニオール(19)
ルカ・ヨビッチ(22)


もちろんこの通りに進む可能性は低い。白い巨人で成功を収められるのは多くても半分程度といったところだろう。それでも楽しみなイレブンなのは間違いない。久保も厳しいサバイバルを勝ち抜いて生き残りたいところだが、このイレブンのうちレアルでポジションを確保するのは誰か。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ