3年半ぶりにレジェンドが帰ってきた アーセナルの新指揮官はアルテタ氏

アーセナルの新指揮官に就任することとなったアルテタ氏 photo/Getty images

低迷する古巣を救えるか

エミレーツ・スタジアムに元主将が帰ってきた。アーセナルは現地時間20日、これまでマンチェスター・シティのアシスタントコーチを務めていたミケル・アルテタ氏が新たに監督に就任することを発表した。

アルテタ氏は現役時代、アーセナルで150試合に出場し16ゴール11アシストを記録。同クラブにおいて2度のFAカップ優勝に貢献しており、キャプテンとしてもプレイしたレジェンドだ。

今季開幕を体制2年目となったウナイ・エメリ監督の下で迎えたアーセナル。だが、プレミアリーグ13試合を終えた時点で4勝6分3敗と低迷すると、先月29日に同指揮官を解任。その後はフレドリック・ユングベリ氏が暫定指揮官を務めていた。

2016年夏にアーセナルで現役を引退して以降、3年半ぶりに同クラブへ復帰することとなったアルテタ氏。今回の新監督就任にあたり、同氏はクラブ公式サイトを通じて次のように述べている。

「大きな名誉だ。アーセナルは世界最大のクラブの一つ。我々はトップタイトルを争わなければいけない。そして、これはクラブ上層部との話し合いでとても明確になった。我々はそれを達成するためにやらなければならないことがたくさんあるのを理解しているが、成し遂げられると確信しているよ。一晩で達成できることではないけれど、今のチームには多くのタレントが揃っている。それに我々にはアカデミーからやってくる若い選手との素晴らしいパイプラインもあるんだ」

アーセナルは現在、プレミアリーグで5勝7分5敗で10位に沈んでいる。はたして、アルテタ氏はここから低迷する古巣を救うことができるのか。監督初挑戦となるレジェンドの手腕に注目だ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号のテーマは「V字回復の処方箋」。低迷のビッグクラブに活路はあるか!?
こちらから無料でお読みいただけます。

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ