勝率は驚異の“85.2%” 無敗優勝・アーセナル超え目指すリヴァプールの凄さ

ワトフォード戦で得点を決めたサラー photo/Getty Images

同じ無敗でも引き分けが少ない

14日にあっさりとワトフォードを撃破し、プレミアリーグでの連続無敗試合を34まで伸ばしたリヴァプール。

34試合連続無敗はプレミアリーグで3番目の記録となっており、2004年10月から2005年10月にかけてチェルシーが達成した40試合連続無敗、2003年5月から2004年10月にかけてアーセナルが達成した49試合連続無敗に近づいている。

2003-04シーズンには無敗優勝も成し遂げた当時のアーセナルは偉大だが、現在のリヴァプールとは勝率に大きな差がある。当時のアーセナルも強かったが、無敗試合のうち13試合は引き分けだ。

一方で現在のリヴァプールは、29勝5分の内容で無敗を継続している。勝率は85.2%と高く、アーセナルの73.5%を大きく上回っている。同じ無敗記録でも、リヴァプールの方が無敵感がある。

英『90min』も、「今のリヴァプールをインビンシブルズのアーセナルと比較すると、驚きなのはクロップのチームが勝ち続けているということだ」と称賛する。試合数に差はあるものの、リヴァプールの勝率が異様な数字であることは間違いない。

課題だったクリーンシートも順調に増えており、より安定感が出てきている。今後はレスター・シティ、1月にはトッテナム、マンチェスター・ユナイテッドと厄介なゲームも予定されているが、今のリヴァプールならば高い勝率を保ったまま無敗記録を伸ばしていけるかもしれない。

目指すはアーセナルが持つ無敗記録の更新だが、単なる無敗ではなく勝率でも上回ることが期待される。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.241 予測不能なラウンド16
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ