“世代最強DF”がついに 7500万ユーロのDFがユーヴェの番人へ

ユヴェントスのデ・リフト photo/Getty Images

フィットまでに時間がかかったが……

移籍当初はパフォーマンスが不安定との指摘もあったが、ユヴェントス未来のディフェンスリーダーが着実にフィットしてきている。

未来のディフェンスリーダーとは、今夏に7500万ユーロもの移籍金でアヤックスから加わったDFマタイス・デ・リフトだ。

昨季のチャンピオンズリーグで実力を証明したデ・リフトは現サッカー界No.1の若手センターバックと言っていい存在で、今夏には激しい争奪戦が起きた。

ユヴェントスはジョルジョ・キエッリーニ、レオナルド・ボヌッチらベテランDFの後継者を確保したことになり、当初から期待は大きかった。

しかし、序盤はアヤックス時代に見られなかった不安定な部分を露呈するなど7500万ユーロの移籍金にふさわしくないミスも見られた。獲得は成功だったのか疑問視した人もいるだろうが、英『Daily Mail』はここ最近のパフォーマンスで指揮官マウリツィオ・サッリの信頼を勝ち取ったと評価する。

「数ヶ月かかったが、デ・リフトはユヴェントスで能力を証明し始めており、サッリのチームにおいて最終ラインの新しいリーダーになりつつある」

同メディアはこう伝えており、デ・リフトがユヴェントスとセリエAのフットボールに適応してきているのは間違いない。またデ・リフトはユヴェントスに加入してから守備の特別練習やダイエットも続けていたようで、その成果も出てきているのだろう。

ユヴェントスとしては今後10年はデ・リフトを最終ラインのリーダーに据えて戦いたいはず。その兆しが徐々に見えてきており、世代最強センターバックがユヴェントスで新たな守備ブロックを築く時だ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号は“新監督”にフォーカス。ランパード、サッリなど、新天地でサポーターの心を掴みはじめた新指揮官たちが欧州を熱くする!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ