ビッグ6以外から4人ランクイン 今季プレミア“ドリブル成功数”TOP5

爆発的なスピードで相手DFを置き去りにしているアダマ・トラオレ(ウォルバーハンプトン) photo/Getty Images 

今季も数多くのドリブラーが躍動

今年2月に知将ブレンダン・ロジャーズを迎えたレスター・シティが現在2位につけているほか、2部リーグから昇格したばかりのシェフィールド・ユナイテッドが5位にランクインするなど、中堅クラブの健闘が光っている2019-2020シーズンのプレミアリーグ。今季も数多くのドリブラーが躍動しており、スポーツデータサイト『Sofa Score』が公表している同リーグのドリブル成功数ランキングの上位5名には、マンチェスターの2チーム、リヴァプール、アーセナル、チェルシー、トッテナムの“ビッグ6”以外でプレイしている選手が4人名を連ねている。

今回は2019-2020シーズンのプレミアリーグ第12節終了時点で、同サイトのドリブル成功数ランキングの1位から5位にランクインしている面々を紹介したい。

昇格組アストン・ヴィラの中盤を支えているマッギン photo/Getty Images 

5位:ジョン・マッギン(25歳/スコットランド代表)

所属クラブ:アストン・ヴィラ(MF)

ドリブル成功数:33回

昨夏よりアストン・ヴィラでプレイしているマッギンは、今季のプレミアリーグ12試合出場で3得点2アシストをマーク。左足から繰り出される強烈なシュートや、幾度となく敵陣と自陣を行き来できる豊富なスタミナには定評がある。球際においても抜群の強さを見せている同選手の今後の出来が、4シーズンぶりにプレミアリーグへ舞い戻った同クラブの浮沈のカギを握ると言っても過言ではないだろう。

今夏にアーセナルに加わったペペ photo/Getty Images 

4位:ニコラ・ペペ(24歳/コートジボワール代表)

所属クラブ:アーセナル(FW)

ドリブル成功数:36回

10月24日に行われたUEFAヨーロッパリーグ・グループステージ第3節(ギマランイス戦)では80分と後半アディショナルタイムに直接フリーキックを突き刺し、チームを逆転勝利に導いたペペ。8月24日のリヴァプール戦(リーグ第3節)で決定機を逃すなど、らしくないミスも散見されているが、プレイスキックでは存在感を示しており、随所にスピード感溢れるドリブルも披露している。今後も積極果敢にドリブルを仕掛け、国内リーグで出遅れたアーセナルの浮上に貢献できるだろうか。

10月6日のマンC戦で2ゴールを挙げたアダマ・トラオレ photo/Getty Images 

3位:アダマ・トラオレ(23歳)

所属クラブ:ウォルバーハンプトン(FW)

ドリブル成功数:40回

バルセロナやミドルズブラなどでのプレイを経て、昨夏にウォルバーハンプトンに加わったアダマ・トラオレ。自慢の快足で幾度となく相手DFを恐怖に陥れており、10月6日に行われたプレミアリーグ第8節(マンチェスター・シティ戦)ではカウンターから2ゴールを挙げた。今月、ロドリゴ・モレノの負傷に伴いスペイン代表(フル代表)に追加招集されたものの、自身も怪我を理由に同代表から離脱。スペインとマリの二重国籍を有している同選手が、今後どちらのナショナルチームでのプレイを選択するかに注目したいところだ。

ノリッジのパスワークの起点となっているブエンディア photo/Getty Images 

2位:エミリアーノ・ブエンディア(22歳)

所属クラブ:ノリッジ(FW)

ドリブル成功数:41回

スペインとアルゼンチンの2ヵ国のユース代表としてプレイした経験を持つブエンディアは、昨夏よりノリッジに在籍。持ち前の緩急を織り交ぜたドリブルや正確なパスで同クラブの攻撃を牽引しており、8月9日に行われたリヴァプールとのリーグ開幕戦や、9月14日のマンチェスター・シティ戦(リーグ第5節)でアシストを記録している。ビッグクラブ相手にも物怖じしないパフォーマンスを見せている同選手だが、今後も好調を維持し、リーグ戦で最下位に沈んでいるノリッジを救えるだろうか。

今季も切れ味鋭いドリブルを連発しているザハ photo/Getty Images 

1位:ウィルフリード・ザハ(27歳/コートジボワール代表)

所属クラブ:クリスタル・パレス(FW)

ドリブル成功数:55回

昨季のプレミアリーグでも113回のドリブル成功数を叩き出し(『Sofa Score』の統計)、同ランキングの2位に名を連ねたザハは、2019-2020シーズンも切れ味鋭い突破を連発。今季のプレミアリーグでは現時点で得点こそないものの、10月27日に行われたリーグ第10節(アーセナル戦)では軽快なフェイントで相手DFカラム・チェンバースのファウルを誘い、PKを奪取している。未だにマンチェスター・ユナイテッド行きの噂が絶えない同選手だが、今後どのような選択をするかに注目したいところだ。


●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!
最新号は“新監督”にフォーカス。ランパード、サッリなど、新天地でサポーターの心を掴みはじめた新指揮官たちが欧州を熱くする!  

こちらから無料でお読みいただけます。http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ