アーセナルファンを興奮させる18歳 “未来のDFリーダー”が残す確かな数字

今季はサンテティエンヌでプレイを続けるサリバ photo/Getty Images

アーセナルの守備を救えるか

今季もアーセナルは守備の部分で脆さを露呈しており、上位6クラブの中ではチェルシーと並ぶワーストタイとなる17失点を喫している。チェルシーの場合は攻撃力でカバーしているが、アーセナルはそれができていない。

守備を立て直す救世主が欲しいところだが、今サポーターが期待をかけているのは来夏に合流予定となっているサンテティエンヌDFウィリアム・サリバだ。

今夏にアーセナルが他クラブとの争奪戦を制してサリバ獲得をまとめた時、サポーターの多くはサリバのことを知らなかったのではないか。10代のプレイヤーがプレミアリーグで即戦力として通用するのか疑問を抱いた者もいたはずだ。

しかし、サリバがリーグ・アンで披露するパフォーマンスからアーセナルサポーターの中で期待が徐々に膨らみつつある。まさに未来のディフェンスリーダーといったところだろうか。

英『Football Fancast』がサリバのことを特集しているが、18歳ながらサンテティエンヌでは主力とカウントされている。今季は怪我で出遅れたものの、ここまでヨーロッパリーグを含めて7試合にフル出場。今季サリバが出場したゲームではまだ負けがなく、4勝3分と成績は安定している。しかもその4勝ともスコアは全て1-0となっており、アーセナルサポーターが期待するのも当然だ。

スタッツも印象的で、ここまでは1試合平均2.2回のタックル、2回のインターセプト、2.5回のクリアを記録。パス成功率も85.5%と安定している。リーグ・アンとプレミアリーグではレベルも異なるが、サリバのポテンシャルが高いのは間違いない。来夏に即戦力としてアーセナルへ加入することになるだろう。

サリバ1人で守備の問題が解決することはないだろうが、それでも将来性豊かな実力派センターバックを加えられるのは大きい。数年後にはアーセナルの最終ラインを統率する存在になってほしいところで、来夏の合流をサポーターは待っている。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ