トッティの後継者じゃない 我が道貫くローマの20歳「僕はザニオーロだ」

今季もローマを牽引するザニオーロ photo/Getty Images

アイドルはまさかのミランのレジェンド

ローマで順調な成長を見せるMFニコロ・ザニオーロ。昨季大ブレイクを果たした20歳は今季もチームの中心として躍動している。現地時間2日に行われたセリエA第11節では先制点となる豪快なミドルシュートをゴール右上に突き刺し、ナポリ撃破の立役者となった。2017年に長きにわたってチームを牽引したフランチェスコ・トッティが引退したローマに出現した新たなスター。しかし、同選手の幼少期のアイドルはかつてミランで活躍した2人のブラジル人だったようだ。

「僕のアイドルは常にカカーとロナウジーニョだったんだ。特にカカーのプレイにはインスピレーションを受けているよ。同じポジションだしね。彼のクオリティはとんでもなかったよ。ロナウジーニョを見ているのも楽しかったな。何よりも彼のプレイを見るのが好きだったんだ!」

ザニオーロがこのように語ったことを伊『Corriere dello Sport』が伝えている。彼はもともとインテル下部組織出身の選手。トッティの名前を出さないのは仕方がないかもしれないが、ミランのレジェンドを自身のアイドルと明かしたのはまさかと言えよう。これにはローマだけでなく、古巣インテルのファンも驚くか。

とはいえ、今はローマでのさらなる飛躍を期待されているザニオーロ。どうしても今後はトッティと比較されることは避けられないだろう。そんな今の状況をこの若者をどう感じているのか。

「フランチェスコに関しては、どんな若手だって近づいていると言われればとてもエモーショナルな気持ちになるよ。でも、僕はニコロ・ザニオーロだ。もっと改善し続けなければいけないね。でも、これからもトッティと比較されることはある。この道を歩み続けねければいけないね。背番号10の継承について考えているかって? いいや。全然考えていないよ。僕は自分の背番号を持っている。これは偉大なキャプテンへの敬意さ。提案されてもイエスとは言わないだろうね」

自身のアイドルにしても、トッティとの比較に関しても自分の意見をしっかりと述べたザニオーロ。良い意味で周囲のことを気にしないこの男、スーパースターとはこういうものか。周囲に振り回されないローマの20歳。ザニオーロはこれからも決してブレることなく我が道を歩み続けることだろう。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ