堂安はPSVの“オシャレ番長”!? オランダ誌がファッションを絶賛

今季からPSVでプレイする堂安律 photo/Getty Images

ファッション・プレイヤー・アワードにノミネート

PSVに所属する日本代表FW堂安律が、29日に自身の公式Twitterを更新。オランダ誌『LIFE AFTER FOOTBALL』が主催する2019年の「ファッション・プレイヤー・アワード」にノミネートされたことを報告した。

「ファッション・プレイヤー・アワード」はオランダ国内のクラブ、もしくは同国代表でプレイしている選手の中で、最もオシャレな選手に贈られる賞。『LIFE AFTER FOOTBALL』は同賞について「ファッションとサッカーの文化を合わせた究極の祭典。我々は最もファッショナブルなプレイヤーの何人かを激突させて、読者やサッカーファン、フォロワーに勝者が誰なのかを決めてもらう」と説明している、昨年は、アヤックスでプレイするセルビア代表FWドゥシャン・タディッチが同賞に輝いていた。

そして今回、今夏の移籍市場でPSVへ移籍し、オランダで3年目のシーズンを迎えた堂安が、5名の候補のうちの1人に選ばれた。堂安について同誌は「彼はすぐにフローニンヘンのスターになり、スキルと攻撃の才能でチームを牽引した。彼にとってPSV移籍は大きなステップアップ。我々はこれまでと変わらないその才能で、彼が挑戦し続けてくれることを期待している」と紹介しつつ、ノミネート理由について「オシャレなドレッサーであるドウアンのスタイルは、日本とヨーロッパ、両方のストリートファッションのトレンドをおさえている」と明かしている。

PSV加入1年目ながらここまで公式戦11試合に出場し(2ゴール)、チームの主力として活躍している堂安。もし同賞を受賞することができれば、PSVの“オシャレ番長”として、さらに注目を集めるかもしれない。はたして、「ファッション・プレイヤー・アワード」を受賞することができるのか。なお、栄えある受賞者は11月4日に決定する予定となっている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.253 激化するスクデット争い

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ