フィルミーノのラストパスが異次元 CLヘンク戦見せた“超絶アシスト未遂”[映像アリ]

CLヘンク戦に先発出場したフィルミーノ photo/Getty Iamges

ラボーナでビッグチャンス演出

リヴァプールの両ウイングにはモハメド・サラー、サディオ・マネという世界屈指のストライカーが鎮座している。昨季プレミアリーグで得点王を獲得した両選手の破壊力は抜群。しかし、彼らをサポートする縁の下の力持ちも忘れてはいけない。センターフォワードのロベルト・フィルミーノだ。

フィルミーノは9番の選手でありながら、本職以外の動きにも秀でた選手だ。もちろん得点能力も高いが、中盤まで降りて味方のビルドアップを助ける動きも秀逸。彼がいるからこそ、サラーとマネは得点を量産できると言っても過言ではないだろう。そんなフィルミーノが現地時間23日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第3節ヘンク戦で見せた“超絶プレイ”が現地で話題を呼んでいる。

それは25分のことだった。右サイドバックのジェイムズ・ミルナーから最前線に供給されたパスをマネがワンタッチで近くにいたフィルミーノに預けると、この男は美しいラボーナでゴール前へスルーパスを供給。結果的にパスを受け取ったマネのシュートは相手GKにセーブされてしまったが、フィルミーノの意表を突くパスがビッグチャンスを演出したのだ。

これには英『DAILY STAR』も度肝を抜かれたようで、「フィルミーノが史上最高のアシスト未遂をした」と驚きを隠せない様子。今季プレミアリーグ第5節のニューカッスル戦で見せたサラーへのオシャレなアシストといい、この男のパスセンスは日に日に進化している。

マジカルなパスで相手を翻弄するフィルミーノ。ゴールゲッターとしてだけではなく、天才パサーとしてもリヴァプールの9番には今後も注目だ。


参照元:Twitter

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号では、波乱巻き起こる英プレミアリーグを大特集! ビッグクラブを襲う試練、襲いかかる伏兵たち、そして最強リヴァプールに弱点は!?

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.253 激化するスクデット争い

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ