デ・リフト、ペペも 今夏の新戦力でまだ期待に応えていない“6名”の実力者

ユヴェントスのデ・リフト photo/Getty Images

まだ移籍金額に見合う活躍ではないか

今季も開幕から2ヶ月近くが経とうとしているが、今夏の市場を騒がせた新戦力たちは期待通りの働きを見せているだろうか。中には高額な移籍金で獲得されたものの、まだ期待に応えられていない者もいる。

そこでスペイン『as』は、ここまで期待に応えていない今夏の新戦力を数名リストアップ。いずれも高額な移籍金で動いた選手たちで、彼らに納得していないサポーターも一定数いるだろう。

1.マタイス・デ・リフト(ユヴェントス/DF)



最終ラインの世代交代へ、ユヴェントスは今夏に20歳のデ・リフト獲りを実現させた。ボーナス込みで8550万ユーロもの移籍金が動いたわけだが、昨季アヤックスで見せていた完全無欠のパフォーマンスから考えると、今季ここまではやや期待外れだ。センターバックは相棒とのコンビネーションも重要となるため、まだ連携を構築している段階ではある。しかしポジショニングなど不安定な部分もあり、同メディアもプレッシャーを感じているのではないかと心配している。

2.ハリー・マグワイア(マンチェスター・ユナイテッド/DF)



デ・リフトが未来への希望も込めた補強とするなら、マンUがレスター・シティからマグワイアを獲得したのは即戦力となってもらうためだ。最終ラインを統率し、チームの守備力を大幅に高めることが求められていた。しかしチームの状況は変わらず、守備が劇的に改善されているわけでもない。移籍金は8000万ポンドとされているが、同メディアはまだその金額に見合う働きをしていないと厳しい。

3.ニコラ・ペペ(アーセナル/FW)



時折キレ味鋭いドリブルは見せているものの、ペペは昨季フランスのリールでリーグ戦22得点を記録した点取り屋だ。大量点を期待できるウイングにアーセナルは賭けたのだが、まだアーセナルでは1得点2アシストしか決めていない。やや適応に時間がかかっている印象で、サポーターも満足していないはずだ。ブカヨ・サカやガブリエウ・マルティネッリら若手が元気なだけに、ペペも油断できない状況だ。

4.アドリエン・ラビオ(ユヴェントス/MF)



ラビオの場合、期待外れというよりは出場機会そのものが少ない。中盤ではブレーズ・マテュイディが圧巻の働きを披露しており、ラビオが割って入るのは難しくなっている。ラビオはパリ・サンジェルマンからフリーで獲得した選手となっているため、コスト面は何の問題もない。しかしラビオ側が現状に不満を爆発させる可能性は十分に考えられるため、それは大きなリスクとなる。指揮官マウリツィオ・サッリも起用法に頭を悩ませていることだろう。

5.タンギー・エンドンベレ(トッテナム/MF)



昨季補強ゼロでチャンピオンズリーグ決勝まで進んだトッテナムは、今夏に勢いある補強を展開。リヨンから引き抜いたフランス代表MFエンドンベレは複数の強豪クラブが関心を示していた逸材で、開幕前から大きな期待を背負っていた。ここまでリーグ戦では2得点1アシストを決めているものの、どこか影は薄い。負傷離脱した期間もあり、チームの調子も上がってこない。同メディアもまだ効果的な補強だったと証明されたわけではないと伝えており、エンドンベレにはトッテナムの中盤を支配するような働きが求められている。

6.ジョアン・カンセロ(マンチェスター・シティ/DF)



ダニーロと入れ替わりでユヴェントスから加入したカンセロは、攻撃力に強みを持つサイドバックだ。マンCが支払った移籍金は6000万ポンドと高額で、その攻撃力を存分に発揮することが期待されていた。しかし、ここまでリーグ戦で先発したのは1試合のみ。それも0-2で敗れたウォルバーハンプトン戦となっており、どこか印象は悪い。左サイドもこなせるのは強みだが、まだ指揮官ジョゼップ・グアルディオラから100%信頼されているというわけではないのだろう。


まだ序盤戦の段階であり、夏の新戦力が暴れる時間はたっぷりと残されている。とはいえ、そろそろ価値を証明しておかないとサポーターの我慢が限界に達するかもしれない。新たなチーム、リーグ、文化に慣れるのは簡単ではないが、この6名は中盤戦から爆発できるだろうか。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

波乱巻き起こる英プレミアリーグを大特集! ビッグクラブを襲う試練、襲いかかる伏兵たち、そして最強リヴァプールに弱点は!? 

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ