「技術は素晴らしいが、遅すぎる」 今冬注目の司令塔にバイエルンOBチクリ

トッテナムのエリクセン photo/Getty Images

ビッグクラブ移籍が噂されるが……

トッテナムでプレミアリーグを代表するチャンスメイカーへと成長したMFクリスティアン・エリクセンは今夏もレアル・マドリード行きなどが盛んに噂されたのだが、結局はトッテナムに残ることになった。それでもエリクセンへの関心が消えたわけではない。

今冬に移籍する案も頻繁に噂されており、レアル・マドリードやバイエルンなどが行き先候補に挙げられている。エリクセンに興味を示すのはいずれもビッグクラブであり、世界トップレベルのチャンスメイカーと評価されていることが分かってくる。

しかし、エリクセンの評価に納得しない人物もいる。バイエルンOBのローター・マテウス氏だ。バイエルンもエリクセンへの関心が噂されるクラブだが、独『Sport1』によれば同氏はエリクセンのプレイスタイルを好んでいない。技術は認めているようだが、スピードに不満があるのだ。

「彼がトッテナムで十分でないなら、バイエルンでも十分な存在ではない。ウリ・ヘーネスは控え選手は不要だと言っていた。エリクセンのテクニックは素晴らしいが、私からすれば彼は遅すぎる。ニコ・コバチは速い選手を好んでいるんだ。バイエルンは来夏のカイ・ハフェルツ獲りに集中すべきで、今でも10番の位置にはコウチーニョを抱えている」

レヴァークーゼンでプレイする20歳のドイツ代表MFカイ・ハフェルツもバイエルン行きが噂される人物の1人で、マテウス氏はエリクセンよりハフェルツのことを評価しているようだ。確かにエリクセンは爆発的なスピードを持つ選手ではないが、ビッグクラブでは通用しないのだろうか。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

波乱巻き起こる英プレミアリーグを大特集! ビッグクラブを襲う試練、襲いかかる伏兵たち、そして最強リヴァプールに弱点は!? 

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ