セリエAでも違いを見せつける“驚異の36歳” 今季最初の月間MVPに

今季からフィオレンティーナでプレイするリベリ photo/Getty Images

セリエAのCEOも大絶賛

セリエAは5日、同リーグにおける9月の月間MVPを発表した。フィオレンティーナに所属する元フランス代表MFフランク・リベリが見事選ばれている。

現在36歳のリベリは、昨季をもって長年プレイしていたバイエルン・ミュンヘンを退団し、今夏にフリーでフィオレンティーナへ移籍。今季開幕戦となったナポリ戦で、78分から途中出場を果たして新天地デビューを飾ると、ここまでリーグ戦全試合に出場している。そして、9月22日に行われた第4節アタランタ戦では、待望の移籍後初ゴールも記録しており、第6戦終了時点での成績は2ゴール1アシスト。また、イタリアのサッカーにすぐさま適応して見せた同選手は、ドイツ時代に多くのファンを魅了してきた得意のドリブルなどでもチームの攻撃を牽引し、目に見える結果以外にも存在感を発揮していた。

伊『Gazzetta dello Sport』などによると、『LEGA SERIE A』のCEO(最高経営責任者)を務めるルイージ・デ・シエルボ氏は選出理由などについて「リベリは今季の序盤戦で、最高のレパートリーを見せてくれた。我々のような技術面でも戦術面でも高度なリーグに挑戦することを決断し、彼はそのプレイでセリエAの試合のクオリティを高める手助けをしてくれている。シーズン最初のMVPで、彼のようなチャンピオンを選べることは喜ばしいことだ」と述べており、リベリを絶賛している。

36歳ながら自身初のイタリア挑戦を決断し、早くも新天地で違いを見せつけるリベリ。今後の活躍にも注目だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ