勝ち点97でも足りなかった リヴァプールMFが語るマンC超えへの覚悟

リヴァプールのミルナー photo/Getty Images

勝ち点の取りこぼしは許されない

リヴァプールは中堅クラブ相手に絶対に勝ち点を落としてはならない。5日に行われたプレミアリーグ第8節のレスター・シティ戦で、リヴァプールの選手たちはそんな気持ちの強さを見せてくれた。

80分にMFジェイムズ・マディソンのゴールを許して1-1と追いつかれたリヴァプールには、ついに開幕からの連勝がストップするのかと嫌な空気が漂った。しかし、後半アディショナルタイムにFWサディオ・マネがペナルティエリアで倒されてPKを獲得。運も重なったプレイだったが、このPKをMFジェイムズ・ミルナーが落ち着いて決めて2-1と勝ち越し。苦しみながらも勝ち点3を獲得することに成功した。

プレミアリーグ制覇を目指すリヴァプールの選手たちは、間違いなく昨季以上に勝ち点3へのこだわりを見せている。昨季は勝ち点を97も獲得したのだが、マンチェスター・シティにあと一歩及ばなかった。この経験から、リヴァプールの選手たちは目の前の試合に勝ち続けることの重要性を痛いほど理解している。

英『Daily Mirror』によると、決勝PKを決めたミルナーもミスは許されないと気を引き締める。マンCとのレースを制するには、勝ち点を3桁に乗せるほどの勢いが必要なのだ。

「多くの失敗は許されない。僕たちが昨季獲得した勝ち点数でも十分ではなかった。僕たちは進化を続ける必要がある。ソリッドなスタートだが、まだ多くのゲームが残っているんだ。まだあらゆることについて話すには早すぎるが、僕たちは勝ち続けたい」

リヴァプールは開幕8連勝を達成したが、マンCがいる限り安全ではない。全勝するくらいの勢いでいかなければ、マンCとのレースを制することは難しいのだろう。それを理解するミルナーの冷静なPKには非常に大きな価値があった。

10月の代表マッチウィークが終了すれば、20日にマンチェスター・ユナイテッド、27日にトッテナムとの対戦が控えている。どちらも調子は上がっていないが、難敵であることに変わりはない。ここでも連勝を続ける必要があり、立ち止まることは許されない。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

欧州4大リーグの戦いの行方を大予測! いよいよ開幕した各国リーグ戦を100倍楽しめる!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ