アーセナルの点取り屋がリーダーの1人へ 指揮官エメリが語る確かな信頼

アーセナルのオバメヤン photo/Getty Images

ドレッシングルームでも影響を発揮

アーセナルの主将はMFグラニト・ジャカに決定したが、ジャカ1人でチームをまとめていくわけではない。チームには他にも経験豊富な選手がおり、全員でドレッシングルームをまとめていくことになる。

その選手の1人がFWピエール・エメリク・オバメヤンだ。30歳のオバメヤンはフランスやドイツで経験を積み、アーセナルでも前線からチームを引っ張っている。英『Daily Mirror』によると、指揮官ウナイ・エメリもオバメヤンの経験が活きていると語っており、オバメヤンも若手をまとめるリーダーの1人だ。

「彼は経験のある選手だ。フランス、ドイツ、今はイングランドでハイパフォーマンスを見せている。彼の経験は良いよ。チームメイトは彼を副主将へと投票したのだから。彼とは普段から話をするが、私が来た時に比べて自信を深めて成熟している。昨季も多くのゴールを奪っていたが、今ではチーム内部でも大きな責任を背負っていて、ドレッシングルームをまとめられるリーダーの1人なんだ」

昨季オバメヤンはリーグ戦で22得点を記録し、リヴァプールFWモハメド・サラー、サディオ・マネと並んでプレミアリーグ得点王のタイトルを獲得した。今季も快調に得点数を伸ばしており、その得点力はプレミアリーグの中でもトップクラスだ。

加えて今季はチームをまとめるリーダーにもなり、存在感は増している。サポーターもオバメヤンに全幅の信頼を置いているはずで、若いアタッカーも続々と出てきているアーセナルで良きお手本役となっている。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ